一日一生

2010年2月にリニューアルしました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はい、悪いのは俺です。

とりあえず全力でごめんなさい(;つД`)


何があったかと言いますと、


2月27日。


朝、木更津の実家にいた俺。

東京に行って、オーストラリア旅行の手続きをするために車で東京へ。

そのついでに、弟と彼女も送っていった。


そして着きました、吉祥寺

100キロ近いドライブを終え、

楽しみな旅行の手続き。


友達を待ってる間に、パルコで買い物。

Tシャツを買うつもりが、いつの間にかパンツを買ってました。


で、やっとこさ友達と合流。


あと5日に迫っているとは思えないようなのんびりムードで、

どこに行きたいかを相談。


グダグダした後、友達が。



「ボーリング行きたい。」



うん。

いったよ、埼玉県

まぁ大した距離じゃ無かったんですがね。



そしてボーリング中、

バイト先の友達から電話。



「今飲んでる。」



うん、もちろん行ったよ。

ラウンドワンで5ゲームした後、

1回家に車置いてから、電車で。



そして着きました、元バイト先。

店に入って、



俺「○○さん達いる??」

バイトの子「アレ?結構前に帰りましたよ?」



マジかー。゚(゚´Д`゚)゚。


で、結局、カラオケで飲んでたらしいことが発覚し、

カラオケへ。




ここまでが、前回の更新の詳しい内容です。

本題はここから。




カラオケに着きました。


先に飲んでたらしく、

最初は若干ノリについて行けず。


でも、中々集まれないメンツだったんで、

何とか楽しくなりたいと思い、必殺技を出しました。



秘儀…、





ウィスキー(*´∀`)!!





うん、もちろんロック

その後、ちょっと騒いでたのは覚えてるんですが、



記憶が飛んでて、



気付いたら、



家のベットの上。



(;・∀・)ハッ?

って感じになりました。



しかも、バイト先の人たちと飲んでたはずなのに、

隣にいたのは、



何故か大学の友達。



それにも(;・∀・)ハッ?

って感じになりました。


後から聞いた話によると、



俺が酔っ払う。
  ↓
閉店時間なのに俺が重くて動かせない。
  ↓
誰かもう1人応援が欲しい。
  ↓
俺の携帯から俺の彼女に電話。
  ↓
彼女が俺の友達に電話。
  ↓
電話貰った俺の友達が車で参上。
  ↓
俺を何とか連れて帰る。




ちょ…、



俺最悪じゃね(´;ω;`)ウッ…



ウィスキーで記憶飛んじゃったのは、実は2回目。

もうやらないように気をつけます。

いや、マジで。


でも楽しかったです。

記憶はあんまないけど、楽しかった…、気がする!!



まぁ次の日が二日酔いで一日潰れた事は言うまでもありません。

んじゃ、また!!
スポンサーサイト
こんばんわー。

今日も寒いですな。


寒い=暖かくなりたい=脂肪がつく

って感じらしいですよ。

なんで、

ファッションに気を使いすぎてるうちに、

脂肪がついちゃうかもね(*´∀`)アハハン♪


なんて、


かなりどうでもいい話ですな。


さて、


昨日はバイト先で、送別会を開いてもらいました( ;∀;)

いやー、ホントに嬉しいこと続きです。

一昨日は誕生日会やってもらって、昨日は送別会でしょ。

恵まれてるなぁ、ホント。


で、


送別会の様子を話します。


店が閉まり、

みんな集まった時間が、午前1時。


場所は、「やる気茶屋


挨拶考えて来てくださいと言われたので、

ちょっとは考えてました。


しかし、


店長による乾杯の挨拶で、すべて無駄だったことを悟りました。



店長「今日は送別会ということで…」





店長「全員ぶっつぶします。」





( ゚Д゚)…





しまったぁって感じでした。

最近、あまり店長と飲んで無かったんで忘れてましたが、

かなり体育会系の店長なんで飲ませてナンボなんですね。



そして、飲み会開始。



後輩「どーぞどーぞ。」

俺「ありがとうー(もちろん一気飲み)」

先輩「ほらほら。」

俺「あ、すいません(もちろん)」



その結果…、






開始20分でリバース。





。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)






普段飲まないはずの先輩も、無理して飲んでくれたり、

後輩もトイレで寝ちゃったり…。


無理して飲めば楽しいっていうわけじゃ無いんだけど、

楽しい空気だと、多少無理してでも飲みたくなります。



そんで、最後に色紙賞状貰って、一次会終了。

色紙はその場で見ると泣きそうだったんで、帰ってから見ました。


そして、二次会でカラオケに行き、

レミオロメンの「南風」を歌って、

皆でぺちゃくちゃ話して、解散。


何回もいいますが、

楽しかったし、嬉しかったです。





今日もこんな感じで終わります。


なんかやっぱ真面目な文章は恥ずかしいです(/ω\)


んじゃ。
こんばんわ。

今回は少し真面目なお話です。



今日、恐らく学生生活最後になるであろうバイトをしてきました。



さて、一応説明させて頂きますと、

俺は大学2年のときから、

某和食レストランでアルバイトをしています。


いや、していました。


和食レストランっていっても、うちの店はほぼ居酒屋

もちろん、定食もいっぱいありますが、

メインは何故かお酒。


ちなみに、


ホール(接客)をやってました。

筋肉質で、肌黒で、癖毛の店員ですよ。

あー、気持ち悪い(笑)


まぁ自虐はこのぐらいにして、


かれこれ約3年間続けたバイト。


3年も続けるわけですから、

周りはもちろんいい人だらけ。

嫌な人なんて、少ししかいなかったよw


よく、飲食店はキツイって言われます。

そんなことありません。



めっちゃキツイんです。゚(゚´Д`゚)゚。



まぁ真面目な話、

サボろうと思えば、バイトならいくらでもサボれます。


が、


真面目に働くと、これほど大変な仕事場も少ないと思います。




頭は使うし、←いやホントに。

走りまわるし、←膝痛いし。

重いものもつし、←腰にくるし。

客には文句言われるし、↑ってか俺オヤジ化した?

給料低いし、←ここ本質。

上司(社員)は変なのばっかだし、←はぁ…。



が、


こんなとこでも、

いや、こういう所だからこそ、

俺は頑張れたのかなーって思います。


終わったから思うんじゃなくて、

いつも思ってました。



矛盾しますが、



俺は飲食(ホール)には向いてなかったと思います。


「3年」やっていくうちに、どんどん仕事が苦しくなっていました。

「みんなと働く」のは楽しくても、

「作業をこなす」のが、苦しかったんです。


うちの店だけかもしれませんが、

何故かホールの男の子は、1年もたないで辞めちゃうんです。

理由は体感してるんで、何となくならわかります。

説明は出来ないんだけどね(^^;

たかが3年で偉そうに…

と思うかもしれませんが、俺なりの結論でした。

個人的にやっぱり、「3年」は一つの周期だと思うんで。

出来ることなら調理場もやってみたかったなーとは思いますが。





さあ、なんかダラダラしてきたんで、

話をまとめます。



このバイトをしていた3年間。

苦しいことと同じぐらい、楽しいことがありました。

色んな人と会えました。

バイト仲間もそうだし、お客さんも。

ムカつくこともムカつかれたこともあったけど、

後悔は(あんまり)ありません(笑)



これから、このバイトの面白い話でも思い出したら、

それをネタに更新しようと思います。


長文でしたが、最後まで読んでくれた方、

お疲れ様でした☆


んじゃー( ゚∀゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。